【APEX】読むだけで上手くなるシリーズ⑤降下の仕方

Game

APEXのマッチは「降下」から始まります。
ここから勝負が始まっていると言っていいです。

ただ行きたい場所に降りるだけですが、「降下」1つとっても上手い下手が存在します。

また、ランクでは出来るだけ初動は他チームと被りたくないですよね。

本記事では、降下の仕方・被らない方法について解説します。

もくじ

降下についての知識

降りたい地点に向かって真っすぐ飛べばいいわけではありません。
目標の地点までの距離によって、降下の仕方を変えないといけません。

  • 1~500m:目標地点に向かって真っすぐ降下
  • 500m~:目標地点に向かってドルフィンダイブ
降下の方法

ドルフィンダイブが正式な名称ではありませんが、遠くに飛ぶためには直線で降下しても届きません。
遠くに飛ぶときは、ドルフィンダイブしましょう。
降下1つとっても、早く目標地点に降りた方が有利なので、重要なポイントの1つです。

距離によって降下の仕方は変わるので、どうすれば最速で降りれるか試してみてください。

最速降下

最速降下

最速で降下するためには、目的地との距離500mで降下し始めます。
その時、降下の仕方は直線です。

最長降下

遠くに飛ぶときはドルフィン降下で飛びます。
その時に、スピードメーターを参考にします。

700m降下

目的地まで700mの時は、スピードメーターが145kmと140kmを繰り返すように飛びましょう。
あくまでも目安なので、慣れるまでは自分で繰り返し試しましょう。

1200m降下

最長の降下になります。
700mの時と同様でドルフィン降下します。
その時のスピードは、140kmと130kmを繰り返すように飛びましょう。

他チームと被らない降下の仕方

特にランクでは、初動は敵チームと被りたくない人がほとんどだと思います。
降下1つで序盤の安定感が変わってきます。

初動で敵チームと被ってるとデメリットがたくさんあります。
ランクがなかなか順位が安定しない人は、降下を見直してみるといいです。

初動被りのデメリット

  • 良い武器・アーマーを手に入れることが出来ず負けてしまう可能性が高い
  • 勝っても物資を消耗してしまう
  • さらに他チームの介入の可能性がある
  • 確定キルされてしまうと、リスポーンの際に敵に場所がばれる危険性がある

上記のように、初動で戦うデメリットというのはたくさんあります。
実力があるのであれば問題ないですが、できるだけ戦わずに順位を安定させたい方は、敵チームと被らないように降下する必要があります。

では、どのような点に注意すれば敵チームと被らない降下が出来るのでしょうか。
いくつか方法があるので解説します。

敵チームと被らない降下方法

  • ものすごく遠い場所に降下する
  • 他チームのダイブ軌道を見て、いない場所に降りる
  • 名前のついていない集落に降下する
  • 被っても逃げることが出来る大きい集落に降下する

順番に見ていきましょう。

ものすごく遠い場所に降下する

遠い場所に降下

「これ届くかな?」と思うくらい遠い場所だと、被らない可能性が高いです。
飛行機の航路にもよりますが、遠い場所ほど被りにくいです。

名前の付いた集落には、遠くても来るチームもあるのでそこは注意です。

他チームのダイブ軌道を見て、いない場所に降りる

他チームを見て降下

あらかじめ飛ぶ場所を決めておくのではなくて、飛んでいない場所を見てから降下する方法です。
毎回使える方法ではないですが、意外と使える方法です。

敵チームがいないのを確認してから降下するので、被る可能性はかなり低いです。
パーティーを組んでプレイしている方は、ジャンプマスター以外の人が見てあげるといいでしょう。

名前のついていない集落に降下する

名前のついていない集落に降下

上記赤〇のような場所に降下する方法です。
名前のついている集落に比べると物資量は少ないですが、序盤の安定は見込めると思います。

物資を漁った後に、漁夫に活きやすいという利点もあります。

被っても逃げることが出来る大きい集落に降下する

大きい集落

上記赤〇のような大きな集落では、敵チームと被ってもすぐにファイトになることは少ないです。
もちろんファイトになる可能性は高いですが、どうしても降りる場所がないときにはありです。

すぐに漁って逃げれば、物資も集めることが出来、初動ファイトしなくて済みます。

まとめ

降下1つとっても上手い下手が存在します。
マッチがここから始まるので、それほど重要だということです。

ランクでは特に重要になってきます。
知識があるのだけで差が出来るので、最速降りやロングダイブの仕方を理解しておきましょう。