バイト4年間続ける意味はない就職不利は嘘【辞めたいなら辞めていい】

Blog

「バイト辞めたいけど続けた方が就職に有利だから続けよう。続けた方がいいんでしょ?」

そんな人にバイトは長く続けることに意味はないことをお答えします。
辞めたいと思っているなら辞めて全然OKです。

もくじ

続けることよりいろいろした方がメリットがある

何事も続けることが美学のように考えられますが、
バイトは続けても得られるものは限られています。

続けるよりも、いろいろした方がメリットがあります。

経験値が段違い

1つのバイトをずっとしている人よりも経験を得ることができます。

就職して社会人になると、いろいろな業界で働くことは難しくなります。
バイトは様々な業種を体験できる良い機会です。
その機会を逃すことはありません。

バイト1つだけしてきた人が、
「もっといろんなバイトしたかった」ということはあっても、
いろいろした人が、
「1つだけにすればよかった」と言っているのを聞いたことがありません。

僕は1つのバイトしかしなかったので、
もっとしたかったと後悔しています。

人脈が増える

1つの環境だけよりも、複数の環境に身を置いた方が、
人脈ができるのは想像しやすいですよね。

「すぐに辞めてたら人脈なんてできないのでは?」

そう思うかもしれません。
確かに時間をかけて築かれる関係もあると思います。

しかし、仲良くなる人や相性のいい人はすぐに仲良くなりますよね。
薄い関係ではなく濃い関係性を築ける人を多く持てるのは、
たくさんの環境に身を置くことです。

人脈はめちゃくちゃ大事です。
将来気づかされます。
友達はたくさん作りましょう。

就職有利不利はない

バイトを続けるか迷っている人のほとんどは、
この就職関係で迷っているのではないでしょうか。

はっきり言います。
バイトをころころ変えると就職に響くは嘘です。

辞めたいなら全然辞めて問題ありません。
辞める理由が不純でも構いません。

嫌になったとか、めんどくさい、自分に合っていないなど。

個人的には1つのバイトをしている人よりも、
いろいろなバイトをしている人の方が、
人材として優良だと思います。

これは時代の流れであり、当然のことです。

僕は飲食店のバイトを4年間していました。
飲食店で4年バイトして得られることって何でしょうか?

飲食店に就職するのであればいいかもしれませんが、
メーカーや営業に就職するとき、何か有利なことはあるでしょうか。

それよりもバイトでいろいろな経験をして、
様々な業種の知識が少しでもある人材の方が、
企業として欲しくはありませんか?

いろいろな視野で事業を活性化してくれる可能性があるからです。

たかだかバイトで、そんな役に立つかなと思うかもしれませんが、
知識というのは少しでもあることが大事です。

問題を解決するのに、1つの方法でしか解決できない人材と、
1つの方法ともういくつか解決策を思い至る可能性のある人材では、
どちらが優秀な人材かわかりますよね。

何はともあれ、バイトをすぐに辞めたからって、就職に問題は発生しません。

「なぜバイトをいろいろ変えたんですか?」

の質問に対して、

・いろいろな経験は今しかできないと思ったからです。
・いろいろな業種を体験して自分の視野を広げたかったからです。

このように答えたとして、何かマイナスは発生するでしょうか。

答え方にもよりますが、ずっと続けたから忍耐力がある!
よし採用だ!とはなりません。

まとめ

バイトを辞めたければ辞めてOKです。

続けることよりもいろいろした方が、
僕はメリットがあると思っています。

  • 経験値が豊富になる
  • 人脈ができる
  • 就職に有利

バイトは思った以上に将来に関わっています。
自由に体験できるのは今だけです。
バイトはお金を稼ぐだけのためにするのはもったいないです。
意識していろいろなことに挑戦しましょう。