【APEX】読むだけで上手くなるシリーズ⑫装備すべき武器スキン・ダイブエモート・フィニッシャー

Game

APEXには様々な要素があります。
武器のスキンを変更出来たり、ダイブ軌道にも種類があります。

どのスキンにしても、どのダイブ軌道にしても上手くなるわけではありませんが、意外と重要です。
付けておくだけで、自分が有利になる場面があります。

本記事では、装備すべき武器スキン・ダイブ軌道・フィニッシャーについて解説します。

もくじ

武器スキン

武器スキン

武器のスキンを変更することができ、その数は数十もあります。
いくつもある武器スキンの中には、アイアンサイトが見やすいものがあります。
これが装備すべき武器スキンです。

サイトを付けないと見にくい武器というのがあります。
サイトがないときに、できるだけ視認性を良くするためにも、見やすいアイアンサイトの武器スキンを装備しておきましょう。

実際に、見やすいアイアンサイトの武器スキンを紹介します。

R-99

R-99

見やすくなる代表的な武器がR-99です。
アイアンサイトと比べるとかなり視認性が良くなります。

対応スキン:「キルスイッチ」「僻地の雪崩」
入手方法:「APEXパック」「クラフトメタル1200」

オルタネーター

オルタネーター

人によって好みが分かれそうですが、こちらも視認性が増します。
オルタネーターはもともとアイアンサイトでも見やすい方なので、そのままでもいいかもしれません。

対応スキン:「LED品質」「ガルバナイザー」
入手方法:「APEXパック」「クラフトメタル1200」

スピットファイア

スピットファイア

これもアイアンサイトだとかなり見にくい武器の1つです。
丸くなっているサイト部分が大きいので見やすくなります。

対応スキン:「連続体」「大型建設」
入手方法:「APEXパック」「クラフトメタル1200」

ディボーション

ディボーション

わずかに視認性が増します。
サイトの枠が大きいので、敵を捕らえやすくなっています。

対応スキン:「タイダルウェーブ」「ブレッドファーマー」
入手方法:「APEXパック」「クラフトメタル1200」

ウィングマン

ウィングマン

こちらもかなり見やすくなります。
デザインもかっこいいので、見た目重視で装備している方も多くいます。

対応スキン:「殺人光線」「無慈悲の翼」
入手方法:「APEXパック」「クラフトメタル1200」

その他

他にも武器スキンによって、アイアンサイトが変わるものがあります。
それは「プラウラー」と「ピースキーパー」です。

上記、武器と比べると些細な変化かもしれませんが、人によっては見やすく感じるかもしれません。

おすすめの武器スキンは下記です。

プラウラー:「ダークレルム」「ライトワーカー」「暗闇の恐怖」
ピースキーパー:「ローンスター」「スーパースター」

通常武器に戻ったときには、装備しておきたい武器になります。

装備すべきダイブエモート

ダイブエモート

ダイブ軌道は、ランク報酬のものを除くと、シーズンパス購入者しか獲得できません。
シーズパスを購入していない人は、装備できないので注意です。

なぜダイブエモートを装備すべきかというと、被弾を抑えることが出来るからです。

マッチ中に、敵から逃げるためにバルーンジップから飛行するときがありと思います。
その場面のみですが、ダイブエモートで被弾を抑えることが出来ます。

ダイブエモートの中には、キャラが素早く動くものがあります。
降下中に使用することで、敵は弾を当てづらくなります。

装備すべきフィニッシャー

フィニッシャー

フィニッシャーは、ダウンした敵にすることでアーマーを全回復することが出来ます。
しかし、アクション中は無防備になり、敵から大ダメージを食らいやすくなります。

つまり重要なのは、「フィニッシャーアクションの速さ」です。

フィニッシャーアクションは、キャラによって異なりますが実は完了までの時間が異なります。
フィニッシャー時間の早いものを紹介します。

ライフライン:「アジャイの子守唄」
レイス:「存在危機」
ホライゾン:「チャージ完了」
パスファインダー:「ハイタッチ」「鉄拳制裁」

以上がフィニッシャーアクション完了までの時間が早いものになります。
ホライゾンはデフォルトのアクションですが、他のキャラに至っては通常と比べて約1秒ほど変わってきます。
装備しているだけで上手くなったと言っても過言ではないでしょう。

逆に遅いフィニッシャーを紹介します。

ジブラルタル:「重力の力」
ライフライン:「D.O.C.ショック」
レイス:「光の中へ」
コースティック:「ストライクスリー」
ミラージュ:「ポーズを決めろ」「やっちまえ、兄弟」
ローバ:「ラストリクエスト」

これらのフィニッシャーは完了までの時間が遅いので、他のフィニッシャーに変えましょう。

フィニッシャーキャンセル

他にも装備すべきフィニッシャーがあります。
これは、フィニッシャーキャンセルしたときに敵の向きを変えるものになります。

ダウンシールドを張られてなかなか確キルできない時があると思います。
そこでフィニッシャーキャンセルをして、敵の向きを変えてすぐに打つことが出来るものになります。

ブラッドハウンド:「クリーンキル」
ライフライン:「アジャイの子守唄」
ミラージュ:「ポーズを決めろ」

これらのフィニッシャーは、キャンセル直後に敵の後ろをとることが出来ます。
確キルを速くしてアーマーを交換したい時などに使えます。

まとめ

エイムや立ち回りとは関係ない要素ですが、装備しているだけで差をつけることが出来ます。
フィニッシャー時間に差があることを知らない人は、意外と多いと思います。

練習したり、頭で考えたりするのではなく、ただ装備すればいいだけなので簡単です。
紹介した武器スキンやダイブエモート、フィニッシャーを装備しておくことをおすすめします。

ちょっとしたことですが、そのちょっとが勝敗を分けるかもしれません。