【APEX】読むだけで上手くなるシリーズ⑬サプライボックスの中身の法則

Game

APEXでは落ちている物資もありますが、サプライボックスからも物資を集めます。
マップにたくさんあるので、サプライボックスを開ける機会は多いと思います。

本記事では、サプライボックスについて解説します。
特に初動で役に立つ中身の法則も解説するので、参考にしてください。

もくじ

サプライボックスの種類

サプライボックス種類

サプライボックスは2種類あります。
赤色と青色の2つです。

それぞれ物資が入っていますが、青色のサプライボックスはライフラインが開くと追加で物資が出てきます。
下の画像のように2つ物資が追加で出てきます。

サプライボックス青色

ライフラインでなくても開くことはできますが、追加分の物資は出てきません。

サプライボックスの中身の法則

サプライボックス中身

初動で敵とサプライボックスの物資を取り合う場面があります。
その時、武器を手にした方の勝率がかなり高いです。

つまり、サプライボックスから出る武器の位置が分かれば、有利になることが分かると思います。

上の画像で言うと、右側に立っていた方が武器を取りやすいということです。

サプライボックスの中身の法則とは、物資の出る位置に関する法則です。

結論から言うと、サプライボックスの中身は以下の順番に配置されています。

  • 【左側】アタッチメント → 投げ物 → 装備類 → 回復 → 弾 → 武器【右側】

武器が入っている場合、右側に配置されています。
そのため、敵とサプライボックスの前で物資争いになった場合、右側にいた方が武器をとれる確率が上がります。

また、装備類の中でも配置があり、下記の通りです。

  • 【左側】バックパック → ノックダウンシールド → アーマー【右側】

装備類の配置は上記の順番になります。

回復類は下記の通り。

  • 【左側】セル類 → ヘルス類【右側】

装備類・回復は意識しなくてもよいですが、「武器が右」に配置されていることは覚えておきましょう。
知っているだけでも初動の勝率が変わってきます。

まとめ

サプライボックスの前で敵とにらみ合って、物資争いをする場面は多くはないですがあります。
その時に武器を手にできないと、負ける可能性がかなり高いです。

紹介したように、サプライボックスの中に武器がある場合、「1番右」に配置されています。
敵と被った場合は、右側に立ってサプライボックスを開けましょう。
そして回収のボタンを連打です。

APEXをずっとしている人でも意外と知らない知識なので、知っているだけで強くなったといっても過言ではないでしょう。

気になった方は、サプライボックスの中身に意識してプレイしてみてください。